「スレンダーマッチョプラス」は嘘?効果なし?本当は…

「スレンダーマッチョプラス」とは

 

「スレンダーマッチョプラス」は、ユーザー満足度98%、リピート率87%という、めちゃくちゃ人気の加圧シャツです。

 

10,000着が3時間で完売したという実績を持ち、SNSで投稿された体験談はすごい勢いで拡散され、たった7日で…

 

いいね!数:13,648
コメント数:739
シェア数:8,329

 

と、めちゃくちゃ話題になりました。

 

その効果は「たった12日間着るだけ」という、他の加圧シャツと比べても、圧倒的に短い期間で効果が出ることをうたっています。

 

【公式サイト】「スレンダーマッチョプラス」の購入はこちら

「スレンダーマッチョプラス」の効果

スレンダーマッチョプラスには「スパンデックス繊維」が配合されています。

 

「スパンデックス繊維」とは、ゴム以上の伸縮性を持ちながら、耐久性が高い弾性繊維で、競泳水着などのスポーツウェアに使われています。

 

この「スパンデックス繊維」により、上半身をグッと締めつけるわけです。

 

上半身を加圧することで…

 

加圧シャツの仕組み

  1. 加圧シャツで血流量を適切に制限
  2. 血流量が制限されることで乳酸濃度が高まる
  3. 加圧シャツを脱ぐと、溜まっていた乳酸が体内に流れる
  4. 脳下垂体が反応し、成長ホルモンが分泌される

 

成長ホルモンを効率的に分泌させることで、着るだけで筋肉がつきやすい身体になります。

 

さらに、上半身を加圧することで体温が上昇し、有酸素運動をしているような状態になる「脂肪燃焼効果」や、姿勢の矯正による、アスリートがおこなっている「体幹トレーニング効果」も得られます。

 

加圧シャツの効果

 

「スレンダーマッチョプラス」の効果は嘘?効果なし?

 

よく言われるのが、血流量を制限しても、運動しなければ乳酸は溜まらないので「着るだけ」というのは嘘だ、という意見です。

 

まあ、間違ってはいないのですが、人間、日常生活程度の運動でも乳酸は生成されています。

 

微量なので蓄積することはありませんが、「スレンダーマッチョプラス」を着ていれば、その微量の乳酸を蓄積させることができます。

 

たしかに、日常生活程度の運動もしないのであれば「スレンダーマッチョプラス」は効果なし、嘘だということになりますが、日常生活程度の運動もしないなんてありえないでしょう。

 

ただ、「たった12日間着るだけ」というのは、かなり怪しいです。

 

腹筋が割れるのには、少なくとも1ヶ月はかかるでしょう。

 

しっかり筋トレすれば、その限りではないと思いますが、12日間というのは、さすがに誇大広告だと思いますね〜。

「スレンダーマッチョプラス」のメリット・デメリット

「スレンダーマッチョプラス」のメリット

実証データによる裏付けがある

 

「スレンダーマッチョプラス」は、他の加圧シャツと違い、安全効果測定試験による実証データを公開しています。

 

 

「スレンダーマッチョプラス」を着ていると、基礎代謝量が大きく上がっているのがわかりますね!

 

しっかりとした実証データを公開しているのは「スレンダーマッチョプラス」だけです。

 

「スレンダーマッチョプラス」のメリット

まとめ買いによる割引がない
サイズが「M」と「L」の2種類のみ

 

詳しくは後述しますが、「スレンダーマッチョプラス」は、まとめ買いによる割引がありません。

 

加圧シャツは基本的に毎日着るものなので複数枚買いが基本ですし、まとめて買っても安くならないというのは残念なところです。

 

サイズは「Mサイズ」と「Lサイズ」の2種類です。

 

ただ、100kg台でも「Lサイズ」で大丈夫ですし…

 

見た目はすごく小さかったので着られるかな?と一瞬疑問に思いましたが、伸縮性があって普通に着られました。
175センチ70キロで普段はLサイズを着ていますが、Mサイズでぴったりでした。

 

こんな口コミもあります。

 

着られないという心配はないですが、ちょっと加圧が強いと感じたときなどに、ひとつ上のサイズがないというのは残念ですね。

「スレンダーマッチョプラス」のサイズ・カラー

「スレンダーマッチョプラス」のサイズは「Mサイズ」「Lサイズ」の2種類、カラーは「ホワイト」「ブラック」の2種類です。

 

 

サイズは「Mサイズ」「Lサイズ」の2種類ですが、100kg台の方でも「Lサイズ」で大丈夫です。

 

伸縮性がすごいので、想像の2〜3倍伸びます。

「スレンダーマッチョプラス」の素材

「スレンダーマッチョプラス」はナイロン90%、ポリウレタン10%です。

 

これに前述の弾性繊維「スパンデックス繊維」が配合されています。

 

「スパンデックス繊維」の配合量は非公開ですが、「スパンデックス繊維」はちょっと配合するだけで、めちゃくちゃ伸縮するようになりますからね。

 

あまり気にしなくていいでしょう。

「スレンダーマッチョプラス」の価格(値段)

「スレンダーマッチョプラス」の価格は、1枚3,980円です。

 

通常価格19,800円が、期間限定で80%オフになっているとのことですが、おそらく、通常価格には戻らないでしょう。

 

他の加圧シャツの定番価格が3,980円だから、通常価格の19,800円にしちゃうと、誰も買わなくなっちゃうと思います(笑)

 

送料は700円(税抜)ですが、3枚以上購入すると無料になります。

 

5枚+1枚 19,900円(税抜)送料無料
3枚 11,940円(税抜)送料無料
1枚 3,980円(税抜)+送料700円(税抜)

 

「加圧シャツ」は基本的に毎日着るものなので、最低でも3枚以上は欲しいです。

 

ただ、まとめて買っても割引が適用されません。

 

他の多くの加圧シャツが、まとめ買いによる割引を適用しているので、安くならないのは残念ですね。

 

ただ、3枚以上のセットであれば送料は無料になります。

 

それと、あとで追加購入してもいいと思いますが、売り切れには注意しましょう。

 

「スレンダーマッチョプラス」は、サイズやカラーによっては、ちょいちょい売り切れが出ます。

 

【公式サイト】「スレンダーマッチョプラス」の購入はこちら